ハッピィブルー(Pallbearer)

Pallbearer
/ Miramax Home Entertainment
スコア選択: ★★★★



1996年に上映されたラブコメディー「ハッピィブルー」。主人公はTVドラマ「フレンズ」に出てたデヴィッド・シュワイマー(David Schwimmer)。そして私が個人的に好きな「バンド・オブ・ブラザーズ」でソベル大尉の役として出演していた方です。

【あらすじ】 http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=83650
青春時代に、何ひとついい思い出を残すことができなかった青年が、本当の恋を探すコメディタッチのラブ・ストーリー。トムは、仕事もなく恋人もいない、ボンクラ男。ある日、彼のもとに高校の同級生の母親ルースから電話がかかり、同級生が自殺したことを知らされる。葬儀の手伝いをすることになったトムだが、葬儀の場で高校時代のあこがれのマドンナ、ジュリーと再会。彼女との初デートにこぎつける。

とにかく主役のトムの演技がおもしろい!!日本でいったらこの映画は「電車男」に当たるのかな?とりあえずトムは上手くダメ男を演じてるし、彼の表情とあの絶妙な間には笑わせてくれる。100分の間にいかにトムが成長していくかも映画の見所。
あと、この映画は一昔前のアメリカの大学生の生活を上手く描いてるなと思った。向こうの大学生活を体験してきたわけではないけど、こういう学生の私生活を描いた映画は結構好きかも。
あとグウィネス・パルトローはめっちゃ美人ですね^^
まぁこの映画は軽い気持ちで見てみて下さい。意外とハマるかも!?

ちなみにタイトルのPallbearerの意味は、葬式で棺を担ぐ人のことだそうです。
[PR]
by ogawak1234 | 2006-01-08 23:52
<< ザ・ネゴシエーター 交渉人 「キングアーサー」&「僕の彼女... >>