カテゴリ:未分類( 10 )

ミュンヘン

e0065571_231340.jpg
【あらすじ】
1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。人質となった選手11名は全員死亡。これに激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は、秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の殺害を企てる。リーダーに任命されたアフナーは、仲間4人とともに殺害を実行していくが、次第に自分たちの任務に疑問を感じ始めていく。


最近深夜映画見る時間がまったくないのでたまには映画館で観た作品を紹介します.

スティーブン・スピルバーグの作品で,ユダヤ系である彼はこの映画は完璧にユダヤ視点であるのかと思いきや,そうでもなかった.途中でアラブの人がアラブの立場で中東問題を語るシーンがあったことだし.まぁでも一応ユダヤの立場に立ちながらも「報復が報復を呼ぶ戦いの嫌気」というものをテーマにしていたかと思う.

この映画は実際に有った事を、極めて冷徹に報復劇を描いている。とくに暗殺・殺人場面は奇麗事は無しで極めてリアル.なので残酷な描写が多く含まれているので苦手な方は注意しましょう!!

報復に継ぐ報復。戦うことに終わりはなく、追う側だった人間が今度は追われる側に立たされるその恐怖。主人公のアヴナーは,任務を受けてから殺しに慣れていく様子は,まるで罪の意識なんかない殺しに取り付かれた男のようだったし、最後自分のしている事の罪深さに気付いた時の彼はまるで死人のような顔に見えた。人間は何かのために戦わないといけない時はあると思うけど,彼のように悪魔に魂は売りたくない.報復をしてもまたその報復は自分に帰って,その恐怖に怯えながら暮らさなくてはならない.恐ろしい世界だ・・・.
結局国のために数々のテロを起こしてきたわけだが,国に帰っても勲章とか名誉といったものはまったくなく,そもそも政府からは存在もしない者と扱われる.そして,結局は自分の国からも狙われることに・・・,国のため,愛する家族のためにがんばったアヴナーは、いったいなんだったのか。

2時間半ぐらいの映画だったけど,話に引き込まれ,気付いたら最初から最後まで食い入るように観てた.とにかく観ることに価値のある映画だと思います.

ちなみに主演を演じたエリック・バナは実はお気に入りの俳優の一人.
「ブラックホークダウン」や「トロイ」などにも出演してる.なかなか渋いおっさんでカッコイイ.どうでもいいけど,インタビュー聞いててオーストラリア人の訛りってアメリカの南部らへんの訛りと似てるなぁ.
[PR]
by ogawak1234 | 2006-02-17 00:30

ザ・ネゴシエーター 交渉人

e0065571_2483759.jpg
ザ・ネゴシエーター 交渉人
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択: ★★★





【あらすじ】レイプ後に殺害されたと見られる女性の死体が見つかり、警察は容疑者として黒人の青年を逮捕した。被告側の証人として法廷に呼ばれた彼の父親は、息子の無実を訴え、陪審員を人質にとって立てこもる。交渉人として指名した原告側の検事補との息詰まる攻防戦。タイムリミットは24時間。そして意外な結末が、彼らを待ち受けていた……。

同じような映画でケビン・スペイシーが主役のものがありますが,あれではありません!
いわゆる本職の交渉人が出てくるわけではなく弁護士資格を持つ検事が交渉役に指名されるということだそうです。
この映画で印象に残るポイントは、不当な判決を受けた息子を必死にかばう親の姿と黒人差別について。
その印象に残ったセリフとして,「黒人が成功するには、白人の2倍頭が切れて、3倍働かなければいけない」。アメリカの法廷では金さえあれば優秀な弁護士を雇い,判決さえも覆すことができるアメリカの司法制度の問題点に触れている気がする。

あらすじに書いてあるように、まさに最後は意外な結末だった。
とくにドンパチはあるわけではなく、アクション要素はゼロですが最初から最後まで自然に見続けてしまい、なかなか楽しめた。スコアは3.5ですかね。

映画の話から少し離れますが、日本でも陪審員制度を始める用意をしているそうですね。
ということは我々も突然召集されて陪審員やらせる日が来てもおかしくないというわけです。人の人生を左右する判決を出すのはなかなか難しいもの。感情論で審査してしまうのはもってのほかで、そのためにはある程度知識も必要となってくる。とくにマスコミの意見に左右されやすい我々一般人にとってはとてもじゃないが正当な判決は下せそうもない。そう考えると陪審員制度は恐いですね・・・、実際にアメリカもこの制度で結構不当な判決が下されてるケースはよくあると聞くし、この映画に出てくる父親の気持ちもわからないわけでもない。
[PR]
by ogawak1234 | 2006-01-23 00:30

ハッピィブルー(Pallbearer)

Pallbearer
/ Miramax Home Entertainment
スコア選択: ★★★★



1996年に上映されたラブコメディー「ハッピィブルー」。主人公はTVドラマ「フレンズ」に出てたデヴィッド・シュワイマー(David Schwimmer)。そして私が個人的に好きな「バンド・オブ・ブラザーズ」でソベル大尉の役として出演していた方です。

【あらすじ】 http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=83650
青春時代に、何ひとついい思い出を残すことができなかった青年が、本当の恋を探すコメディタッチのラブ・ストーリー。トムは、仕事もなく恋人もいない、ボンクラ男。ある日、彼のもとに高校の同級生の母親ルースから電話がかかり、同級生が自殺したことを知らされる。葬儀の手伝いをすることになったトムだが、葬儀の場で高校時代のあこがれのマドンナ、ジュリーと再会。彼女との初デートにこぎつける。

とにかく主役のトムの演技がおもしろい!!日本でいったらこの映画は「電車男」に当たるのかな?とりあえずトムは上手くダメ男を演じてるし、彼の表情とあの絶妙な間には笑わせてくれる。100分の間にいかにトムが成長していくかも映画の見所。
あと、この映画は一昔前のアメリカの大学生の生活を上手く描いてるなと思った。向こうの大学生活を体験してきたわけではないけど、こういう学生の私生活を描いた映画は結構好きかも。
あとグウィネス・パルトローはめっちゃ美人ですね^^
まぁこの映画は軽い気持ちで見てみて下さい。意外とハマるかも!?

ちなみにタイトルのPallbearerの意味は、葬式で棺を担ぐ人のことだそうです。
[PR]
by ogawak1234 | 2006-01-08 23:52

「キングアーサー」&「僕の彼女を紹介します」

キング・アーサー
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スコア選択: ★★




キング・アーサーは信念と男の友情の物語って感じですかね。
欧米で「英雄の原点」と語り継がれるアーサー王の伝説だけど、はっきりいって主人公であるアーサーの影が薄すぎる(´口`;)
キングアーサーといえば円卓の騎士、その中にいるランスロット、アーサーが持つ剣エクスカリバーなど名前ぐらいなら聞いたことある。でも見所あるシーンは少ないし、ファンタジー色を無くしたためか、はたまた脚本のせいなのかキャラ一人一人の個性があまりない。
この映画はどうやら今人気上昇中のキーラ・ナイトレイのプロモーション映画なのかもしれん・・・。あいかわらず彼女はこの映画でもすごいアクションみせます。
ジェリー・ブラッカイマー製作ということで少し期待したけど正直自分にはあまり合わなかった!「トロイ」とか「ロードオブザリング」が好きな人にはちょっと物足りないかもしれません。

僕の彼女を紹介します
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ★★★★




楽しめて笑えてちょっと泣ける作品「僕の彼女を紹介します」。 ラブストーリーだけど前半は笑いをとる場面が多かった。で、後半がちょっと泣けるような展開なんだけど、なんかわざとらしくて、ここで泣けと強要されてるようだった。泣きはしなかったけどおもしろい作品ということには違いなかった!!ってかチョン・ジヒョンがカワイイですね(*´∇`*)
意外と韓国映画も楽しめるかもって思った作品だった。とりあえずみなさん見てみて~
次は「ブラザーフッド」も見てみたいなぁ。

そういえば、この2つの作品は祖父母の家で映画通のおじいちゃんと二人で見た。
ハイ、「僕の彼女を紹介します」も二人で見ましたよ!(笑)
正月早々、祖父とその孫がこの映画を二人きりで見てるなんて地球上で僕らだけなんやろなとか思いながらもなかなか楽しめました!!
[PR]
by ogawak1234 | 2006-01-04 01:56

感動的な再会②中学の頃の同級生は必見!

今思えば俺はゴーグルの話なんか書くつもりじゃなかったんや!
誰と再会したかというとこの間のEVE祭(学園祭)で中学の頃の連れと約束して来てもらったんですよ。一年ぶりの再会だ!(関西組は集まり悪いです・・・)
ハイ、その写真を下に載せます(GREEの人は「外部ブログへ移動」をクリック!)。
たぶんほとんどの人には何のこっちゃわからないと思うけど、中学の人らは懐かしいでしょうね~。チョウとノブナガです!チョウはこの間まで関東の方にいたからあれだけど、ノブナガを見るの久しぶりな人多いんじゃないかな?


まぁ、ってな感じでなかなか関東の人たちとは会えないけど、みなさん驚かないで下さいよ!実は俺ノブナガより4,5cm背高くて、チョウより5,6cm低いだけなんですよ!!あまりこれは人に言わんことなんだけど、実は中学の頃160cmあったかなかったぐらいだった!!正直めっちゃチビでいつも前から3,4番目だったんだよなぁ(ToT )
でもなぜか高校入ってからニョキニョキっと伸びた。ウーン、不思議・・・。
まぁ中学の頃から態度でかかったけど、背が伸びてからさらにでかくなりました(笑)
だけどあの頃みたいになんか常に叱られとったキャラではなく、今は冷静(?)かつクール(?)にキメてます!!
e0065571_133578.jpg

[PR]
by ogawak1234 | 2005-12-01 01:40

卒アル撮影

今日は卒業アルバムの撮影があるということで昼は今出川校舎へ
と、その前に前日4時半ぐらいまで島家におったから寝坊しそうだった・・・。

昨日の夜いつもどおりミヤザキさんの相手してくれということで島から招集がかかる。
行ってみたら男3人でなんかゲームやっとる・・・ん?「絶体絶命都市」?フーン・・・。
一番ビビりっぽいということで俺がやらされることに。
もうゲームにはハマらん年頃になってきたなぁーと最近思ってたけど・・・ん?・・・このゲームおもしれー!!
最初はただスリルを楽しむだけのものやと思ってたけど、ちゃんと話もしっかりしてるし、なにしろこのアホさ加減がたまらん。結局最初から最後までやってたから気づいたら4時過ぎてた。でも終わったときはなぜか4人ともなんか良い映画を一本見た後のような気分やった。
まぁそのおかげで今日は研究室にお泊まりやヽ(`△´)ノ

e0065571_21583216.jpg

[PR]
by ogawak1234 | 2005-11-22 22:02

お泊り♪

今日は珍しく研究室から更新することにする。
もう帰れそうもないんで今日は研究室でお泊りしちゃいます♪
あーあ・・・

まぁ泊まりは今日が初めてじゃないし、先輩だって徹夜で実験してる人なんていつものことだ。
ただ夜の研究室はめっちゃさみしい。
横にでっかい空手マンと後ろにサルみたいな奴がおるけど、とにかく夜はみんな口数少ない。

しかも泊まるぐらいだから結構締め切りに追われてることがたくさんある。
別にしんどいってわけではないけど、今後のこと考えると不安でしかたない。

あぁあ、でも早めに卒論に取り掛かったほうがええし今が頑張り時だ!!・・・と最近自分に言い聞かせてます。
[PR]
by ogawak1234 | 2005-10-28 23:19

とぅえんてぃーふぉー

最近深夜にやってる24 twenty fourシリーズがおもしろくてしょうがない。バイトのときも24の話題で持ちきりだ。
それにしても何で最近アメリカのドラマよく見るようになったのだろうか。24シリーズ見る前は「サード・ウォッチ」っていうニューヨークの警官がドンパチやるドラマなんだけどなぜかそれもハマってしまった。
そして今日もこれから2話連続放送。明日からゼミが10時半開始なのに・・・、あぁ・・・。
[PR]
by ogawak1234 | 2005-10-12 00:33

Home Sweet Home

京都へ帰ってきた!!そして半年ぶりの関東をまずまず満喫しましたわ。
今回はとりあえず内定式のために行ったのでちょっとバタバタしてたけど、次回はもう少しいろいろ周ったり、中学の友人と会ったりしたいなぁ~。
内定式なんだけど全国から約100人ほど集まった。まぁ100人中2、3割の人としか話してないけどなかなか楽しめた。ただ、地域ごとにちょっと固まりすぎてたのはいけなかったのかなぁと思った。
同じ内定先のモリは相変わらず酔っ払ってわけわからんこと口走ってそこらへんウロウロしてた。みんなから「オガワ君の相方どこいったー?」とか言われるので勘弁してほしいです(><)早く留年して下さい(><)

正直デジカメの存在のこと忘れててあまり写真撮ってないんだなー^^;
とりあえず横浜で撮った一枚!みなとみらいはロマンチックな場所ですなぁ~。友人のア○シ君がここで働けるなんてうらやましいですわ!!
e0065571_19175565.jpg

[PR]
by ogawak1234 | 2005-10-05 19:40

手ブレは許しまへんぇ

デジカメ届いた!!!!
これでやっと自分だけのデジカメ手に入った!!
あんなことや、こんなことが自由に出来るんやなぁ・・・

それにしても昨日お金振り込んで今日届いたことにはビックリ。
価格.comの回し者じゃないけど電化製品買うならここに決まり!怪しい店だけには注意してね!
e0065571_07798.jpg

[PR]
by ogawak1234 | 2005-09-28 00:06